? 弁護士紹介(新井裕幸) - 新井・小口・星出法律事務所

新井裕幸弁護士

新井裕幸弁護士のプロフィール

モットー

新井裕幸弁護士  弁護士として,あなたの要望にできる限り添う解決を目指すのは当然です。その前提として,あなたの要望が「法的にどのように位置づけられるか」をあなたご自身が理解できなければなりません。そのため,弁護士としても単に法律に沿って事件を処理するだけではなく,あなたの要望をより良く汲むように「インフォームドコンセント」責任を果たすことが肝要と心得,日々,実践するよう心がけています。

 訴訟は,勝つまでにあなたに非常なる負担を強いるものであり,安易な訴訟はあなたの人生にマイナスになりかねません。このことを無視して訴訟をしてあなたの人生にプラスにならないのは本末転倒です。訴訟はあくまであなたの利益に叶い,あるべき社会的実態に合致するからこそ利用されるべきものです。
 ですから,私は「訴えたい」というご依頼を頂いたときでも,事件の勝訴の確率が少なくとも60%を超えると判断したときのみ,事件をお引き受けします。勝訴できない案件や,勝訴できてもそれ以上の傷をあなたに負わせる案件を回避することが,法律家に社会が望むことであり,何よりあなたのためになると思うからです。

 逆に,「訴えられた」場合には,あるべき妥当な結論になるよう力の限り戦います。
 その上で,仮にそもそも勝訴できない案件であっても,法律の範囲内でお互いに妥協点を見いだし,あなたの納得できる結論となるようにベストを尽くします。
 法律家は法廷闘争だけをしていれば良いのではなく,必要あらば柔軟な解決策を提示し,泥沼の紛争にあなたが巻き込まれないようにすることも,求められていると考えています。

経歴

  • 国立東京医科歯科大学医学部5年次中途退学
  • 国立東京大学文学部フランス語フランス文学科卒業

得意分野

  • 【個人の方】
    • 離婚訴訟
    • 医療訴訟
    • 労働訴訟
    • 不動産取引(売買交渉の代行など)
    • 遺産相続
  • 【法人の方】
    • 企業法務(中小企業顧問)
    • 刑事事件(業務上過失致死罪[労働災害]の起訴前弁護)
    • 債権回収

趣味など

趣味           将棋,街歩き,音楽鑑賞,読書(特に小説)
特技           将棋4段
好きな言葉        七転び八起き
好きな本         神曲
好きな映画        ゴッドファーザーPART1,2
好きなスポーツ      卓球,登山
好きな音楽        トリスタンとイゾルデ
好きな食べ物       ビフテキ
好きなブランド      特になし
好きな観光地       厳島,ヴェニス
好きなアート       ブラック
好きなテレビ番組     将棋・銀河戦
好きな有名人       イチロー
好きなペット       ネコ
好きな休日の過ごし方   子供と遊んでいると平和な気持ちになります

事件処理方針

1 じっくりとていねいに

 じっくりとていねいに事情をお伺いすることが,まず,はじめです。
 あなたの事情・悩み・希望などを正しく理解し,一番よい解決策は何かをお示しするための第一歩です。
 秘密があなたの許可なく他の人(妻,夫,親兄弟を含む)に漏れることはありませんし,弁護士など事務所スタッフがあなたの気分を害する言動に及ぶこともありませんので,安心してお話し下さい。

 誤解を恐れず言えば,法律紛争はお金に最終的には換算せざるを得ないものです。また,法律家は人の主義・主張に干渉しないために,あえて「お金という客観的で無機質なもの」に換算するのです。
 そのため,お金を出来るだけ沢山とる,あるいは,お金を出来るだけ(出来れば全然)払いたくないといったあなたのご希望を,法律の許す範囲内で,法律という道具を用いて全面的にサポートするのが我々の仕事です。

 とはいえ,裁判だけに固執するつもりもありません。当事務所では,あなたの事情・悩み・希望などを正しく理解し,一番よい解決策を示します。その解決策は,時に法律的なものですらないことがあります。
 事情をお伺いするうちに,たとえば,法的な厳しい手段を望んでいた方が,実は,ソフトな話し合いによる円満な解決を望んでいることに気づくこともあります。弁護士から見ても,十分円満な解決ができる場合も珍しくありません。
 弁護士が入ると問題がこじれてあなたの利益にならないと思われるときには,「弁護士を頼まず,相手方とこう話して見るとよい。」などとのアドバイスをすることもあります。
 すべては,あなたの希望にかかっており,その希望を実現する手段を提供することが我々の役割です。

2 正確に分かりやすく

 あなたのあらゆる疑問・質問に,正確に分かりやすくお答えします。
 安心して何でもご質問下さい。私は,あなたによく理解していただくことが,適切な解決につながると考えています。

 たとえば,弁護士は,ついつい法律専門用語を使ってしまいがちな習性があります。しかし,そのために話が分かりにくくなっては,あなたの要望を汲むことが困難になります。
 ですから,そのような場合,弁護士の話の腰を折ってもよいので,遠慮なく,質問下さい。理解できるように説明をしっかりすることが,あなたの要望を満たすために必要であり,その過程そのものが法的紛争で苦しむ心を癒すことがあるからです。
 高度に専門的な質問の場合,即答できないこともありますが,その場合は,迅速に調査して,出来るだけ早く,正確な回答をします。

 書面による回答も受け付けております。 口頭ではわからない場合のみならず,理屈は理解してもどうすべきか悩む場合,回答した書面をもって会社や家族で相談される方も大勢いらっしゃいます。
 当事務所では,年間,100件以上の書面による法律相談の回答をしております。

3 数値として明確に

 お勧めする解決策を,理由とともに,明確に示します。

  • あなたの望んでいる解決策の実現の見通しの確率(パーセンテージ)を,出来るだけ数値として明確に示します。
  • お勧めする解決策の実現の見通しの確率(パーセンテージ)を,出来るだけ数値として明確に示します。
  • 実現できることと,実現できないことを,理由とともに,明確に示します。

4 有利に早く

 事件としてお引き受けした場合,法律の許す範囲内で,あらゆるテクニック・ノウハウを駆使して,あなたに一番有利な解決を,迅速に実現します。ただし,法律を超えても有利な解決を望む方には,お引き取り願います。

 当事務所では,提携関係にある複数の弁護士,司法書士,税理士,不動産仲介業者,土地家屋調査士,不動産鑑定士,医師,カメラマン等がおります。これは,40年にわたる当事務所の歴史の中で「信用できる・腕の良い」専門家を取捨選択してきた精鋭であり,自信をもってご紹介できる人々です。また,お互い気心が知れていることもあり,他の専門家よりもあなたに親身に接して頂いております。
 当事務所の得意分野とは異なる難件で,当事務所でお受けするよりも適切な解決ができると判断したときは,そのことを必ず明示し,別の専門弁護士を出来るだけご紹介いたします。その際,紹介料はいただきません。
 また,事件の要所では,折々,司法書士,税理士,不動産仲介業者,土地家屋調査士,不動産鑑定士等のサポートが必要となる場合があります。その場合,原則として無料でサポートを得ることができます(有料の場合,事前にご説明します。)。